<< 2009-11- | ARCHIVE-SELECT | 2010-01- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

双色奶糕 hawthorn sour jelly

口が覚える中国語
今天请大家让我介绍一下朋友的书,是一本针对学汉语的日本人的书。
(对不学汉语的大家没有用...,不好意思...。)

她齐老师是我们组长以前的汉语老师,也是她长年的好朋友,
齐老师住在东京,将近20年一直在法政大学、庆应义塾大学、上智大学等大学教汉语,
我觉得她的实力在于,因为她非常了解日本人学汉语时的特征、习惯或毛病,
所以她能够用日语按照日本人的思考习惯去说明
你的错或毛病在哪里、你要怎么样改正才能发出正确的音等等。
这能力我觉得真的特别厉害、非常佩服!
虽然我会些汉语,但听她说,我也经常觉得“哦~,原来如此~”,从她那儿能学习很多很多东西。

那么这本书呢,主要针对已经学完初级汉语的人士,
附带的CD是,先说日语基本句子,后说相应的汉语答案,日语汉语日语汉语,它的节奏也相当好,
如果你有学汉语的日本朋友,请你介绍介绍这本书,怎么样~,呵呵...。

感谢你今天的光临。

今日介绍是,
红白感觉非常喜庆的山楂奶油果冻。
其实,这款果冻不是用前天说的山楂干泥编出来的,
而是用鲜山楂和山楂果汁作出来的。
外边卖的山楂果汁已经含有较多砂糖,
所以作这款果冻,你要先尝一下味道,再决定要加多少砂糖吧。
还有,
此次,我是用酸奶油作白色果冻部分,不过如果没有,你也可以让无糖酸奶代替它,
若是酸奶和牛奶作的话,它的味道会很轻,很爽口,这还是看你喜欢哪样。
只要算好鱼胶粉和液体的比例,材料有一些变动完全没有问题,
你也还可以放淡奶油、炼乳等等白色食材来代替原来的材料,
看你怎么玩儿,还是你来决定吧~。


今日はちょっとだけお友達の本の宣伝。

組長の師でありお友達でもある斉老師が『口で覚える中国語』という本を出しました、
キャッチコピーは、
“文法はひと通りやった。簡単な中国語は大体読める。
でもなかなか口から中国語が出てこない方に。”
表紙には中国語で大きく“多練多説(沢山喋りましょう)”。

そうなんですよね…、外国語ってやっぱり沢山聞いたり沢山話したりしないと、
アタマの中で覚えているだけでは使えないし、
使わないと、そのせっかく覚えている知識もどんどん薄らいでいってしまうし…ね。

私自身、大昔(?)学生時代に授業で習ったり、自分で勉強したりした中国語の知識のうち、
今現在、日常の仕事や生活で使っているのは実感としておそらく20%位、
残りの80%は仕事や生活の中で必要に迫られて身に付いたり、友達と遊ぶ中で覚えたりした、
言い回し、単語、イントネーション、発音などで、
同じく昔に受験した何とか試験用に必死で覚えた小難しい言喭や四字熟語なんかは、
腹が立つくらいすっかり忘れてしまい、日常の会話では殆ど使いませんね…。

この教材、不肖ワタクシメがいいなぁと思うのは、
◎載っている例文がみな実用的
 どれも話し言葉で平易な文章、日常よく使ったり耳にしたりする内容ばかり。
◎CDにも無駄な説明などが無く、ポンポンリズムよく練習できる
 恐らくこのCDは通勤通学時に聞き流してるだけでも、
 中国語独特のリズムが感じられていいと思います。

と、ちょっと多めに褒めてみましたが(笑)、
実際、とても良く出来ていると思います、
アタクシ的にはエイゴでこんな教材が有ったら欲しいなぁ…という感じ。
ただ、キャッチコピーにも有るように、
この本は基礎を有る程度やり終わった人用で、
これから中国語を始める基礎知識ゼロの人には向きませんし、
出てくる単語の意味を一つずつ辞書で調べないとよく分からない、
という初級レベルの人にもちょっと難しいと思います。
というわけで、もし興味が有ったら本屋さんでチラ見してみてくださ〜い。

さて、本日もお越しいただき有り難うございます。

今日のご紹介は、
季節柄とてもお目出度そうな紅白の山査子ゼリー、
お節とかにいれても良さそうじゃないですか??
このゼリー、先日煮た乾燥山査子のドロドロとは違って、
生の山査子と市販の山査子ジュースで作っています。
市販のジュースには既にお砂糖が入っていますので、
お砂糖は味を見てお好みで足してください。
それから、サワークリームはヨーグルトでも代用可です、
ヨーグルトとミルクならかなりさっぱりスッキリとしたゼリーになりますね。
ゼラチンと液体の分量比を変えなければ、きちんと固まるので、
お家の冷蔵庫にちょっと余ってる生クリームを使うとか、
砂糖の代わりに練乳をいれるとか、
その辺は、臨機応変にアレンジしてくださいね!


ent-107.jpg

>> Read More

| 甜品 desserts | 16:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |