| PAGE-SELECT |

>> EDIT

A先生的葡萄酒欣赏会 wine partyproduced by Mr.A

大家好~,一周不见,周末过得好吗?
下雨降温还好一点,不然太闷哈。

知道的人知道,不知道的人不知道(呼呼),
在这边葡萄酒界及日本人界里,还是蛮有名的
"A先生",
经常访问他的博客, 我们认得他也他不认得我们,的单方向关系,
那天在小饭馆,偶然碰到“好酒佳肴之友”I先生,
他把A先生介绍给我们,
终于和他“互相认识”了,呵呵,多谢I先生!

之后,受到他的邀请,我们去参加他主办的“葡萄酒欣赏会”了!

此次会场在A先生他家,参加人数为约30人(好多~),
主题为“北美和南美葡萄酒”,每个人至少要带一瓶去参加。

白的粉的红的...,大家带来的加上A先生自己的,大概有50瓶左右吧...,哇噻...。


提到每一瓶酒,不停反复品尝→讲解,的A先生,
超大知识量+酒量!!


中间抽空去厨房后台,还是他和太太亲自准备所有菜品,好厉害!
A先生也与我们组长一样,提前想好菜画好图再开始作菜盛菜♪
A太太彻底得作好幕后人角色,不容易,
大家很喜欢她作的“松软佛卡恰(Focaccia)”~!


品尝了太多种红白粉葡萄酒(先找个借口,呵呵),
哪一种是啥样的,脑海里一点记忆都捞不出来...,
不过,现场拍下了几张,当时觉得“好喝”的酒瓶子,供你参考吧。

左图:自行车为记号、据说能容易买到的Cono Sur, 红白都有。
右图:天使的桃红酒,口味较干(dry)而不涩,美味。


左图:老师说与甜面酱很合适,不腻的甜味为特点,也很好喝~。
右图:不涩不重的红酒,好像是西班牙的...。


组长发现她非常喜欢的摄影师DVD而特别高兴!与紫瓶一起合影,这款也很美味。

非常感谢A先生和太太!

那么,今天也很感谢你来到这里支持我们。

自从去年这个时候开始的“料理欢乐家”博客,
一周年之际,再次感谢大家一直以来的支持,非常感谢!

因为还不知道在fc2开的原博客什么时候开始能够访问,
接下来,为了访问料理欢乐家@新浪之家的广大好友们,
再次重新介绍去年在fc2介绍的视觉美食。
对已经看过那些菜品介绍的老友们,很不好意思,敬请了解一下,谢谢。

今后也请大家多多关照“料理欢乐家”,谢谢!

1週間とちょっとのご無沙汰でした、こんにちは、
暑いですか?
こちらは先週末からの雨模様継続中で、
涼しく過ごしやすい週始めです。

さて、こちらのワイン界及び日本人社会ではかなり相当に著名(と伺っています)、
北京ワイン会主宰のA先生、
以前よりブログへ はマメに訪問していましたが、
ご本人とは面識なく。

ところが先日、夜のご飯友達でありますI先生と、
いつものように、夜のご飯屋さんでばったり遭遇、
そしたらそこにA先生もいらっしゃった、という訳で、
ついに“お知り合い”となりました?。(I先生有難うございました)

で、北京ワイン会、でございます。
丁度よいタイミングでお誘いいただき、早速参加してまいりました、ふはは。

今回、会場はA先生宅、参加者は約30名とのこと、
テーマは南北アメリカワイン、で、一人1本ワインを持参。

ずらりと集まったワイン&A先生放出モノでざっと50本程…、す、すごい……。

参加者が持参したワインを一つずつテイストして解説、のA先生、
ものすごい知識量と作業量!

合間にはお食事の準備。
お料理は、組長とおなじく、まず、ラフスケッチを起こしてらっしゃいました♪
すべてご夫婦の手作業、奥様もフル回転。
お手製のふかふかフォカッチャが美味しかった!

さて、物凄く沢山の種類のワインを戴いたので(と先にイイ訳…)、
何が何なのか、ということは記憶の海に沈んでもいない…(汗)のですが、
その場で“オイシイ!”と思ったワインを激写、
宜しければご参考に~。

左:お手頃Cono Sur、飲み易し、白の他に赤もあり。
右:天使のロゼ、ドライだけど渋くなくてウマし。

左:甜面醤に合うという、スッキリとした甘さがウマいロゼ
右:飲み易かった赤、スペインワインだったような…

組長、お気に入り写真家DVD目撃でテンションUP↑、ラベルも可愛い赤と記念撮影。
コレもウマし。

“あの”ブログを見ていたモノならば、
多かれ少なかれ、緊張と慄きとを抱きながらの初参加になるでありましょう、
北京ワイン会、
実はとても気さくな集まりでございました、百聞は一見にしかず。
A先生どうも有難うございました、ご馳走様でした。

さて、本日もお越しいただき有難うございます。

昨年6月29日に始まった『料理歓楽家』も、
お陰さまで1周年を迎えました。
一重に日々お越しいただき応援してくださる皆さんのお陰です。
どうも有難うございます。

そこで、これから、ですが、何時まで経ってもfc2が解禁とならないので、
(上海万博が終わればご放免になるかも、とのウワサもありますが…)
以前にfc2でご紹介したお料理を、引越し先のsinaでもご紹介いたしたく、
昨年の7月のお料理から再び掲載していきたいと思います。
中国国外からずっとfc2をご覧いただいている皆さまには、重複となってしまいますが、
ご理解の程よろしくお願いします。

これからも引き続き遊びに来てください、どうぞ宜しく♪

| 其他 others | 19:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

春节装饰 Chinese new year decoration

终于快到来的春节,帝都全城开始轰动起来。
就连严肃的空气也在流动中了。

很多人已经开始动身回去故乡了,
这里的人口密度猛然出现缝隙…的感觉…。
而且,放眼望去,到处都是红红火火的世界!!!!

哪,
上周提出来的那个!
山东大煎饼的事…哈哈哈…我已经试作了哟〜!
这么快就动手!
改成派皮〜!
我的理解,是速冻派皮的干菜版。

先是按照朋友教给我的方法进行…
把白纸…不对!山东大煎饼蒸出来,大概10分钟。
从蒸屉中拿出来,要趁热作出形状。

然后作Filling。
这次是猪肉炒口蘑,南法国风味加上奶白酱。
放上白奶油酱后烘烤出来的。

哦哦!合适哟〜!非〜常〜!合适!
Nice Maching ! 劈里啪啦〜!劈里啪啦〜!
有点自夸?自吹自擂,不好意思…哈哈哈哈!

详细的菜谱改天再介绍吧。

各嘣各嘣、沙沙棱棱地松脆口感,像派皮一样。
这种口感肯定能用来替代派皮啦,放上冰淇淋啦什么的,
各种各样的应用范围很大哪!

跟山东煎饼熟识的山东省的朋友们,
这可是非作不可的事哟!
一下子换成西洋菜,品出恍然大悟的味道〜!

就是这一道!
100210-jianbing.jpg


今天的是,带一点中国风味哟。
把『春节』的气息加进来,放在屋里的某个角落。

这个茶壶是…好久以前在天坛公园北边有一个陶瓷市场。
(现在已拆掉了)那个时代,买了减价处理品。
到底多少钱呐…早已忘记了…但当年那个时代买了非常便宜的,
10元20元差不多吧。
盘子是在古董市场买的。
盘子上面的纹样是蝙蝠,有福气的含义。

好象…用这个盘子吃饺子,就福到家了…
是不是这些『感觉』就是『幸福』来了啦〜的意思吗?


こちらはいよいよ春節間近で、街中が
なにやら、ざわめきの中にも
厳かな空気が流れ始めているように感じます。
故郷のある人は
既に帰ってしまい、幾分か人口密度にも
隙間が出て来た様な…。
そして、至る所、
赤、赤赤、真っ赤っかーであります。

さて
先日の山東大煎餅のその後ですが…。
冷凍パイシートの乾燥版、という理解で。
パイ皮にアレンジしてみましたよ。

先ずは友だちに教わった通り
蒸し器で蒸して柔らかくし、
柔らかいうちに好きな形に形成しておきます。
しばらく、放っておくと元の固さに戻ります。

今回のフィリングは
シャンピニオンと豚トロ。
レモンとローズマリーの香りで炒めたものに、
ベシャメルソースを加えてオーブンで焼いてみました。
これ、いけます、合います!ナイスマッチング!
なかなか、おいしいじゃないですか!っと
自分でも納得。(手前味噌ですいません)
このパリパリサクサク,が、なんともいいです。
これだとお菓子のパイ生地代わり、とか
アイスクリームを乗っけたりとか…
活用範囲が広そうです。

レシピの詳細はまた後日お知らせいたします。

山東大煎餅に慣れ親しんでいらっしゃる山東省のみな様、
是非、一度試してみていただけると嬉しいです。
いつもの山東大煎餅が
あっという間に洋食に変わりますよ。

はい、こんな感じです。(↑)


さて、年の暮れ
お忙しいとこ、いらしていただきありがとうございます。

本日はちょこっと中華風、
お部屋の隅っこに『春節』を持ち込んでみましたよ。

このティーポット、今はすでに跡形もないですが
天壇公園の北側に陶器市場があった頃、
いつも行くお店でかなり安く買ったのを記憶してます。
一体いくらだったのかは忘れましたが
10元、20元(150〜200円)の世界だったように思います。
お皿もやはり数年前、骨董(古道具)市場で見つけました。
絵付けの模様は『蝙蝠』です。
このお皿で餃子をいただくと
何か『福』がやって来る様な気がします。
その『気がする』ってことが
やはり『福』ですよね!


ent-136_newyear.jpg

| 其他 others | 16:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

丁香橙黄圣诞树 christmas decoration

091218_hexen-house.jpg
离圣诞节只剩一星期的今天,为大家介绍一下dnyn组的“圣诞装饰”。

也许是世界上所有人小时候的梦想“糖果屋”,
在很深奥的森林里迷路的小兄妹两个人,他们偶然中终于发现的缤纷豪华糖果屋...,
虽然我们作的到也不是那种,我们也试着作作用圣诞饼干的魔女饼干屋(hexen house)。

我们组长也是,组员也是,这回此挑战是人生第一次建设“饼干屋”。
那么,我们制作过程中也发生了各种各样的“事故”,
应该要合上的零件与零件,怎么也合不上...,好不容易粘上的某一处,一会儿一看又掉在地上...,
太专心投入这边建设,不知不觉中碰到另一处而弄断了细饼干条...,等等,
不停地重复建设与修复结果,终于达到“完成”这一步。
拿办公用塑料尺子和割刀来切割饼干面饼也是第一次体验,
用菜刀是切不了按图纸那样的细小零部件,明白这么一件事也是这回挑战中得到的经验,呵呵。

屋顶要高,会很棒!由于来自组长童心的这一想法,就让它成了4层高的房子,
顶上像英国房子那样带上几个方方的烟囱。
还有从外面看不到的屋子里面,我们也放了桌子和几把椅子、圣诞树,
从屋顶还吊了一个亮亮的镜面小球啊,呼呼呼,
既然要玩,那就要玩真的! 我们也要认认真真地玩透这个项目♪

在院子里放的大圣诞树也是, 大家的“如果真有这~么大的圣诞树,那太开心啦♪”这样愿望,
在此这样实现,它高度快超过4层窗户! 这圣诞树是有好几个大小不同的星型饼干重叠着作的。

全是由饼干和糖来组成的它,我们当然可以吃它所有部分,窗户、栅栏、烟囱等..。
不过...,说实话,实际上,不是说吃不了就是太硬!
大家所知,饼干烤制后会膨松变大一点,
可是,因为所有零部件需要差不多按照设计图的尺寸来烤制成品,
要不然组装时候会有不合,不对的地方,
而且如果用酥酥脆脆饼干的话,很容易折,
也许在有的地方撑不住上面的重量而塌下来...,
我就故意改变材料配方制作很硬的饼干,再加上硬饼干能保存较长时间。
我也尝了一下,剩下的硬饼干,到底好不好吃,
可...,硬啊,就是太硬了,
也许抹上糖水等让它作为另一种甜品的底座,这样比较合适...。

感谢你今天的光临。

今日还有一种介绍的圣诞装饰是,香橙丁香圣诞树。
在橙子皮上用牙签扎一下小孔,再插上丁香,
制作过程中就有特别香的香橙空气飘在房间里,感觉特别舒爽。
当然,放在房间里展示期间,也能不断的感觉到它的香味。
这个圣诞树,用完后也可以直接吃,也可以用它制作以前介绍的热红酒
正好和丁香和八角的香气一起,一定会很好喝♪

在北方地区,听说这周末也会特别冷,
大家也多穿点要暖和一些不要感冒啊,周末愉快♪

クリスマスまであと一週間、というわけで、
今日はクリスマスデコレーションのご紹介。

きっと誰しもが子供の頃に憧れた『お菓子の家』、
森の中で迷った幼い兄妹が辿り着いた、カラフルでデコラティブな夢のお家、ではありませんが、
スパイスたっぷりのクリスマスクッキー生地でシンプルヘキセンハウスを作ってみました。

なにせ組長も組員も生まれて初めて作る“クッキーの家”、
ピタッとくっ付くはずのところが、うまく合わなかったり、
くっ付けたものが取れてしまったり、細いところが折れてしまったり、
組立と修復を同時進行で繰り返しながら、ようやく完成まで漕ぎ着けた感じ…、
クッキー生地を定規とカッターで切ったのも初めてでしたね(笑)、
包丁では図面通りに綺麗に切れない、なんてコトもやってみて分かりました…。

天井の高いお家が素敵だよね♪という組長の遊び心で、
なんと、高さは4階建て、屋根にはイギリス風に複数の煙突を付け、
外からは見えませんが、中にもテーブルと椅子、クリスマスツリーを置き、
天井からは、キラキラミラーボールも下がっているという懲りよう、ふふふ、
折角やるなら徹底的に楽しもうよ!っていう意気込みが感じられるでしょ?

お庭のクリスマスツリーも、こ〜んな大きなツリー有ったら最高♪という願望の産物で、
4階の窓まで届く巨大ツリーを、大小大きさを変えて焼いた星形のクッキーを重ねて作りました。

勿論全部クッキー生地ですから、食べられるんですよ、窓も柵も煙突も。
でもですね…、実は、実際のところは、食べられないというか、めちゃ固いんです…。
クッキーはご存知の通り、焼くと膨らんで、焼く前よりも少し大きくなりますが、
すべての部品がある程度図面通りのサイズで焼き上がらないと、
組み立てた時に大きくズレてしまうし、
柔らかいサクサクのクッキーでは、折れ易く、
場所によっては重さに耐えられなくて崩壊してしまうので、
バターがとても少ない固〜い固〜い生地にして作りました、
それにその方が保存も効きますしね。
試しに残ったあまり生地も焼いてみましたが、
あまりに固くて……、ちょっと固過ぎました…、
シロップを含ませて何か別のスイーツの土台にすると良いですね、きっと。

さて、本日もお越しいただき有り難うございます。

もう一つご紹介するクリスマスデコレーションは、
オレンジとスパイスのクリスマスツリー。
オレンジの皮に小さな穴をあけて、そこにクローブを差していくので、
作っている最中からオレンジの良い香りが部屋中いっぱいに広がって、何とも言えない良い心地♪
勿論、飾っておいてもオレンジの爽やかで甘い香りが漂ってきます。
こちら、飾り終わったら、クローブを差したまま、適当に切って、
ホットワインを作ってみるのもお薦めです。

一昨日辺りからの寒波到来で、空気が刺すように痛く感じられる今日この頃、
日本も日本海側は大雪だそうですが、この週末も引き続き極寒となりそうですので、
“北方”にお住まいの皆さん凍ってしまわないようにお気をつけ下さいね。
では、良い週末を♪


ent-117.jpg

>> Read More

| 其他 others | 16:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |