<< 2009-10- | ARCHIVE-SELECT | 2009-12- >>

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

关东煮 Oden

在街道上没什么圣诞气氛,也一点也没有“等待新年”感觉的这边,
我在每天看着挂历,说给自己“离新年还有◯天”,
不然的话,估计不知不觉中一不小心,没想好之前今年都结束了...,
日本的朋友们,大家已经想好年末年初怎么过吗??

寒冷的夜晚,在餐桌上如有“火”的话,会很暖和、温暖,气氛还会很热闹,
跟家人、朋友们一起围着火锅,这样冬天比较常见的场景感觉非常幸福...,
不过,有时候,跟大家围着这样的火炉,也很有意思,是吧?
091130.jpg
开始一会儿,木炭火力很旺的时候,烤烤香肠啦、鸡翅啦、青椒啦、口蘑啦,
让你喜欢的BBQ食材都可上来,烤烤烤烤烤烤烤烤...,
最后,火势慢慢弱下来后,那么开始烤烤这样的小年糕,
年糕烤好烤熟后,刷一次酱油,再烤一会儿更好吃~!
还有什么东西用文火烤合适呢...,比如说干鱿鱼~,还有海苔,
你可以轻轻地烤一下它,香脆香脆的海苔~特别香诶...♪

也很感谢你今天的光临!

今日介绍是,冬天菜系的常客,关东煮,
决定关东煮味道的关键,当然是“汤”啦!
在这边的话,我们经常提到的“经常去的小饭馆”的汤,非常好喝!
如果你在家作,在基本的鲣鱼(=海鲜素)+昆布的汤底里,
要是你喜欢更浓一点,那可加适量煮牛劲汤或鸡汤等动物性高汤,
凭你感觉调调你的关东煮汤,就好了。

街中が、クリスマスでもなければ、年末でもないこちら、
カレンダーを見ながら、あと○日で今年も終わりだよ、と意識しないと、
あっというまに今年が過ぎ去ってしまいそうな今日この頃ですが、
年末年始、みなさんはどう過ごされますか??

寒い夜には、食卓に火があると暖まるし和むし、盛り上がりますよね〜。
家族や友達とお鍋を囲む、ていう定番ももちろん大好きだけど、
たまにはこんな炭火コンロを囲んでも、きっとすごく楽しい!
炭火の火力が強いうちは、ソーセージとか、ピーマンとか、マッシュルームとか、
つまり、BBQで焼くものだったらなんでも焼き焼きOK、
最後の方に炭がだんだん燃え尽きて来て、火が弱くなって来たら、
写真にあるお餅とか、あと何かな…、ジリジリと炙るもの…、スルメもいいねぇ…、
焼き海苔とか軽〜くふわ〜っとあっためてパリパリするのも良いですね♪

さて、本日もお越しいただき有り難うございます。

今日のご紹介は、アツアツはふはふのおでん!
おでんの命は、なんといっても「だし」ですね、
こちらでは、いつも登場するおなじみの『よく行くご飯屋さん』の出汁が絶品!

お家では基本のかつおと昆布のだし、
それに、ちょっとコクが欲しいときには、
牛筋の煮汁や、鶏ガラだしなどの動物系を足してみたりして、
それぞれのご家庭の味でお楽しみください♪


ent-103.jpg

>> Read More

| 主菜 main dishes | 17:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

11月份介绍的视觉美食

11/2 3 4 5 6
ent-83.jpg ent-84.jpg ent-85.jpg ent-86.jpg ent-87.jpg
9 10 11 12 13
ent-88.jpg ent-89.jpg ent-90.jpg ent-91.jpg ent-92.jpg
16 17 18 19 20
ent-93.jpg ent-94.jpg ent-95.jpg ent-96.jpg ent-97.jpg
23 24 25 26 27
ent-98.jpg ent-99.jpg ent-100.jpg ent-101.jpg ent-102.jpg

| 一览 list | 16:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

咖啡双色蛋糕 sweet heart mocha cake

前几天,跟澳大利亚朋友聊到
“圣诞节那天,你家要吃什么”的话题。
他说在他家每年他妈妈作叫“圣诞布丁”的超级美味蛋糕。
说是,他家是很久以前从英格兰移过来,所以,家里习惯现在也差不多都按英国式。

他形容那个蛋糕说;
“材料有鸡蛋、很多干果和果仁,里面没有面粉,
成品蛋糕的软硬度是用刀能切开的样子,
加热之前,用“特别的布”来包好它,用开水煮几个小时,
煮的过程中,需要不停地浇上开水,煮完后要挂在某一处,晾一个月,
当天吃之前,再煮一次。”
我心里想;诶~~,是吗~?要用水煮......么??
煮那么长时间,感觉里面的味道都要出来...,
但也不会...?没事......???
总之,我跟他之间,语言不太通,呵呵,
我英语不好,所以,我理解的和他说的,是否一样,还很微妙......,哈哈~。

那么,我想,
鸡蛋、干果、果仁,只有这3种材料的话,煮出来是不是像蛋羹那样??
不过...,要用布包,那被包的东西应该不是很稀的液体...是吗???
或者,像帆布那样的厚布来包??
再加上,要用水煮...?不是蒸??,到底是什么样子的呀...???
在脑子里巨多问号...。
结果,在网上搜了一下它,
哦~~,原来如此~~,这个是呀~~,用这样的布来包啊...,
嗯嗯,这个我看过看过,虽然没吃过,但看过,
明白了,这就叫“圣诞布丁”。
Christmas pudding (English@wikipedia / 简体中文@百度)

朋友说的“非常好吃,很特别!”这种话很引人瞩目,我也开始对它感兴趣诶。

感谢你今天的光临。

今日介绍是巧克力蛋糕与咖啡慕斯合璧一体的心型蛋糕,
因为砂糖分量较少、不特别甜,
于是相对来说巧克力和咖啡的苦味香气比较明显的大人口味,
在朋友过生日等特别纪念日,作作这样可爱蛋糕送给他,怎么样呢?

つい先日、オーストラリア人の友人と
「クリスマスには何を食べる?」という話をしていたんですが、
彼の家では、お母さんが「クリスマスプディング」なる
素晴らしく美味しいケーキを手作りする、とのこと。
ご先祖様がイングランドから渡ったということで、
ご家庭の習慣は至る所でイギリス式らしいのです。

で、曰く、
「材料は卵と沢山のドライフルーツとナッツ類、粉は入っていなくて、
出来上がりは、ナイフで切れるくらいの堅さ。
火を通す前のタネは"スペシャルな布"に包んで、それを長時間ボイルする。
ボイルしている間は、常に沸騰したお湯をかけ続けなきゃいけなくて、
出来上がったら、1ヶ月くらい干して、食べる当日に、またボイルする。」と。
ふ〜む、ボイルする、んだ……?
なんだか長い時間茹でると味が抜けてしまいそうだけど、
そんな事は無いんでしょうかね???
なんせ、言葉がね、あまり通じていないっていうか、英語がよくわかっていないので、
彼の言っている通りに理解しているのかどうかは怪しいところなんですが…。

で、卵とナッツやフルーツだけだったら、茶碗蒸しみたいになるのかなぁ…?、
でも、布に包んで、てことは、タネは液状じゃないってこと…?、
もしくは、帆布みたいな分厚い布なのか??
しかも、熱湯で茹でるって…、どんなもんだ…???
と、アタマの中?マークだらけで、早速ググッとしてみましたところ、
ほほ〜、なーるほど、コレかぁ、へぇ〜、こんな布に包むのねぇ…、
うんうん、見た事あるぞ、このケーキ、食べた事は無いけれど、
そうかぁ、これをクリスマスプディングというのですね。
Christmas pudding (English@wikipedia / 日本語wiki)

“とっても美味しいんだっ”って言われると、ちょっと興味そそられますよね。

さて、本日もお越しいただき有り難うございます。

今日のご紹介は、
チョコレートケーキとコーヒームース、合わせ技のハートケーキです。
チョコとコーヒーのビーターな風味が引き立つ甘さ控えめの大人ケーキ、
お友達や彼氏(彼女?)のお誕生日にこんな手作りケーキのプレゼントは如何ですか?


ent-102.jpg

>> Read More

| 甜品 desserts | 16:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

奶油浓汤鸡翅 chicken wings stewed in cream

昨天, 去一家最近很爱的私房小酒馆跟朋友一起吃饭。
朋友带给我很多的迷迭香。
这个迷迭香在他的院子长大的。
那么馥郁的气息,仿佛是绽放在美食里的香气。
我已经挑战过,在养育迷迭香的几次体验里。
但每回它们都无奈地凋谢和枯萎了,是被我害死了…真无情…。
091126.jpg

为什么,他这么会培育植物,
会让它们那么出色地成长呢。
我佩服他…五体投地⋯⋯。

非常喜欢迷迭香的香气。
明显嗅闻得到的松树那种清平的气息!

那,我要怎么去应用它们呢?

泡澡的时候,放在热腾腾的浴缸里,
用慢慢渗出的香闻,让自己身心放松。
好好 好!

运用在料理上,
把土豆放在烤盘上,放黄油、盐和胡椒
然后再放上些迷迭香。
用烤箱烘烤之后,就是『Rosemary Potato』
没有烤箱的话,用平底锅炒也一样是美味浓郁!

蘑菇和迷迭香一起拌的PASTA也是一种美味。
最后,放上些酱油,⋯⋯
喜欢迷迭香的话,放多放少都悉听尊便,
随心所欲的哦。
与“Focaccia”也非常合适,
尽管需要发酵面粉,有点儿麻烦⋯⋯。

感谢你今天的光临。

今天有快要下雪的感觉,天气预报里说,
这两日可能还要下雪,所以大家更需要温暖的依靠。

这样寒冷的晚上,烹调“白色肉汤”再适宜不过了。
炖煮鸡肉的时候,放入些迷迭香也是不错的调味。
此刻,恍若是从森林中漂浮而出的浓郁之气,
带给你舒适宁静的心境。
这是“住在林中的精灵”为大家带来的好味么?
试试做吧,或许大家都会对此赞不绝口呢。

昨夜、友達のアンクルG.と一緒にご飯を食べていたのですが、
その友達から手土産に庭から摘んで来たというローズマリーを
たくさん貰いました。
私が何度育てようとしてもなかなか上手く育ってくれなかったローズマリー。
何故、こんな立派に育っちゃうの?

大好きなんです、ローズマリーの香り。
松の種類である証拠のようなこの何とも言えない清々しい香り!
さぁ、何に使おうかな、っと。
お風呂に入れるのもいいですね。
お料理なら、
ポテトを天板に並べてバターを入れ、塩、胡椒、その上に好きなだけ
ローズマリーを入れてオーブンで焼く、その名も『ローズマリーポテト』。
オーブンがなければフライパンでポテトをバターで炒めて塩胡椒、
最後にローズマリーをどっさり入れて
サックリかき混ぜて出来上がり。
キノコとローズマリーのパスタもおいしいですよね。
この場合は最後にお醤油をヒトたらし…。
ローズマリーは好きなだけ入れて。
フォッカチャもいいですね!小麦粉を捏ねるのが少々面倒ですけど。

乾燥ハーブも時に使いますが、やはり、なんと言っても
ハーブはフレッシュが美味しいし、とにかく香りが最高ですよね!

さぁ、何にしますかね…。

今日もおいでくださってありがとうございます。

こちらは今日もどんよりとした雪模様。
天気予報では今日あたり雪が降るとかで。
そんな夜はこれ。
ホワイトクリームシチューです。
チキンを煮込む時、ブーケガルニに
ローズマリーを少しいれてもいいですね。
森林の香りが少し漂って
『森の動物たちが作ったホワイトシチュー』っていうのもいかがです?!


ent-101.jpg

>> Read More

| 汤 soups | 16:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

味浸香蛋 egg dip with gorgonzola

上周栗子话题,后续报道,
终于作了蛋糕中我最喜欢的“法式栗子蛋糕(Mont Blanc)”啦!

话说到栗子蛋糕的底座,你喜欢什么样的呢?
按照法国专业糕点师傅的菜谱,应该是打发蛋清烤制的美凌格饼干(merengue),
不过,我周围朋友说,上次的美凌格饼干作为底座,有点太硬,
一般来说,在外面蛋糕店里卖的法式栗子蛋糕底座是用“海绵蛋糕”的多,
但是我个人又觉得海绵蛋糕作为底座,感觉有点太软,
而~且,在我这边外面店里没有卖“好吃的海绵蛋糕”的情况下,
那意思就是说,如果用海绵蛋糕,要自己作,
专门为了栗子蛋糕,单独烤海绵蛋糕...,嗯...不合适吧,肯定会剩很多...,
这样那样想来想去,
最后决定,初次挑战作“biscuit”作为底座。

我的西点教科书说“biscuit”也是海绵蛋糕的一种,
我们平时接触比较多的是,提拉米苏蛋糕里的那些,轻轻脆脆的那种饼干。
这回,我自己忽略掉“蛋黄、蛋清分别打发”的正式作法,
采用“蛋黄蛋清一起打发”的简便作法,
因为,在家里作的零食甜点,当然想快一点吃到啊!

首先烤制底座,然后把栗子泥调味成自己喜欢的味道(←这很重要!),
第一,底座中间放栗子泥,这回这个栗子泥球可能太大,放太多了...,
第二,周围用打发的鲜奶油裹好,
最后,把栗子泥和鲜奶油的混合奶油,盛入裱花袋,
用小圆花嘴挤成细条状,上面放一个自制糖水栗子,
完成了!
这回,我也没忘记“开吃之前要拍照片”,是是,拍了,哈哈。
091125.jpg

感谢你今天的光临。

在这里介绍的各种菜、甜品等,
你们有人告诉我们“试试作了”,那我们真的非常高兴!
平时经常来到这里观看我们博客的大家,多谢你的支持!

那么今日介绍的是,算不算“作菜”?感觉很微妙的一种超简单的前菜。
如果你不能吃鸡蛋,那么非常遗憾,不好意思,
半熟的蛋黄与酱油,这个搭配可真是没法形容的纯朴美味,
再加上蓝芝士,三位一体,该怎么说呢...,
不管怎么样,你也试试吧!

先週お話しした、栗の姿煮あ〜んどマロンペースト、
で、大好きなモンブラン作りました〜。

モンブランの土台(っていうんですか?)、何が好きですか?
フランスのパティシエのレシピではメレンゲ生地なんですけれども、
周りから「前回のあれはちょっと堅かったよね」というご意見もあり…、
一般的にというか、お店で売っているのは、スポンジケーキが多いですよね、
だけど、スポンジケーキの土台は個人的にちょっと柔らかすぎる感じもするし、
しか〜も、ですよ、出来合いの美味しいスポンジなんて売っていないこちらでは、
スポンジも自分で焼くことになる、ワケで、
スポンジ生地をモンブランの為に焼く、ってなぁ…、絶対余るしなぁ…、
とうにゃうにゃ考えた挙句、
今回初の「ビスキュイ」なるものにチャレンジすることにしました。

「ビスキュイ」、厳密にはスポンジケーキの一種らしいのですが、
よく耳にするのは、ティラミスで使うあのサクサクのアレですよね。
今回は、卵を別立てにするのを端折って、
全卵一気に共立てでお手軽ビスキュイを作成する事に、
だって、お家で作るお菓子、早く食べたいですからね!

土台を焼いて、マロンクリームを自分の好きな味に調整して(←ココ重要!)、
まず、一番中心に、マロンクリーム、今回ちょっと、これが多過ぎたんですが…、
次に周りに泡立てた生クリーム、
最後にマロンクリーム+生クリームを細く絞って、上に取り置いておいた姿煮を一つ、
完成だっ!
今回は、食べてしまう前に忘れずに写真も撮りました、はい…ははは。

さて、本日もいらしていただき有り難うございます。

ココでご紹介したお料理たち、
「作ってみました」って言ってもらえると本当に嬉しいです、
いつも見に来てくださる皆さん、どうもありがとうございます。

で、今日のご紹介は、料理といえるかどうかな…微妙な感じの、
超手軽でちょっとオシャレなオードブルです。
卵、ダメな方には本当に申し訳ないんですが、
半熟卵の黄身にお醤油って、単純にとってもウマイっ!
ブルーチーズの癖とも相性バッチリ、
とにかく、お試しあれ、です。


ent-100.jpg

>> Read More

| 开胃菜 appetizers | 16:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>