<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

幸运曲奇饼 fortune cookie

明天就到大年三十,
我们周围“回家过年”的朋友们也差不多都走了...,
其实我们也已经开始放假,今天就是节前最后一次更新!

据说,中国古代北京有正月初一吃年糕的习俗,
也许那个习惯传到日本去后,单独发展,现在的日本就有元旦吃年糕的习惯。
那么去年年底,我也为了过新年请妈妈寄日本年糕过来,
但是,因为那时侯组长准备的年菜也很多,朋友带过来的菜也很多,
最后胃里一点空都没有的时候,只能放弃年糕...。

后来,还是我们跟经常去的小饭馆老板聊到年糕时,
他说他非常非常喜欢年糕,一次能吃5~6个! 天呐!
结果,他为我们和他自己,搞一次“炭烤年糕会”♪

其实,年糕最好吃的作法就是酱油味的!
一边烤一边刷酱油,
烤→刷→烤→刷→烤→用海苔卷→吃!
哎哟诶~,好吃得不得了啊!
100212-ricecake1.jpg
100212-ricecake2.jpg
店里都是酱油烤煳的香味~,那天正好在店里的其他客人们,不好意思啦!

那么,今天为大家介绍幸运曲奇饼。
这幸运曲奇饼,我个人一直一直以为是中国起源的甜品...,哈哈不好意思...,
其实不是,刚刚知道,是过去1880年代末一日本人在美国旧金山介绍的。
那为什么电影里好多中餐厅有这款甜点呢???
反正我来这边后直到现在,在中餐厅没见过这款曲奇,
但在美国加拿大日本都很有名,大家可能都以为是中餐甜点,好有意思的神奇点心呢,
如有对此很熟的朋友,请教请教啦~。

那,年前的“料理欢乐家”就到这里,
此博客休息一周,下一次在2月22日(一)再次开始与大家见面!
在此向大家拜个早年,春节快乐~♪


明日は"大年三十"=大晦日、
恐らく既に"帰省する"と決めた人の殆どが、もうこの地からいなくなっていますね、
我々のお友達も、国家規定にとても忠実な日系企業勤務の人とお店をやっている人を除いて、
みんなもう帰ってしまいました、とか言って、
あたかも我々がまだ人気の無い街でぼやっとしているかのようですが、
実のところ、我々も既に出国済み♪ 

という訳で、今日が春節前最後の更新となります、
本日も年末の慌ただしい中(?)お越しいただき有難うございます。

さて、昨年末に実家から送ってもらった切り餅、
お正月用にわざわざ送ってもらったにも関わらず、
実は、元旦2日とあまりに盛りだくさん且つ長時間の耐久祝宴であったため、
お餅まで手が回らずに胃の腑のフタがshut down!、沢山残ってしまっていたのでした…。

お餅は、お雑煮も美味しいですが、
実は、磯辺焼きが一番美味しいですよね?ね♪
毎度登場の"良く行くご飯屋さん"のラオバンのご好意で、
なななななんと、炭火磯辺焼きが実現!
焼く→醤油をつける→焼く→醤油をつける→焼く〜→海苔で巻く♪
イヤハヤ(死語?)、ナントモ、参ったなぁ〜、うんまぁい!
お店中お醤油の焼ける香ばしい香りが漂ってしまい、
他のお客さんに悪いことしちゃいました…、スミマセンでした。

さて、本日のご紹介は、フォーチュンクッキー。
実は、先程知ってしまったのですが……、
フォーチュンクッキーって、起源が日本だったってこと、皆さんご存知でした?
いやぁ、てっきり香港広東系のお菓子なのかと思っていたのですがねぇ、
そう言われてみれば、こちらでは全くといって良いほど
殆ど見かけませんものねぇ…、なるほどなるほど……、
ともあれ、人があつまるお正月にもってこいのこのお菓子、
こんな風にグルグルした形は如何でしょう?
生地は固めに薄めに、がコツです!


それでは、日本の皆さまには申し訳ないことですが、
我々、こちらのお国の方針に則り、2度目のお正月休みに入らせて戴きまして、
このブログは1週間程更新をお休みして、
次回2月22日(月)よりまた皆さまにお目にかかりたいと思います。
春節快楽〜!


ent-137_fortune.jpg


recipe.gif
材料:
面粉 (flour)
180g
淀粉 (corn starch)
80g
可可粉 (pure cocoa powder)40g
黄油 (butter)
200g
砂糖 (sugar)
80g
鸡蛋 (egg)
1个
食盐 (salt)
少许

制作方法:
①黄油在室温下软化后打至发白;
ent-137_1.jpg

②依次加入砂糖、食盐和鸡蛋搅拌均匀,然后将面粉、淀粉、可可粉一起筛入拌匀;
ent-137_2.jpg

③用面杖把面团擀成5mm厚度的面饼,切成长7cm宽3cm的长方形面片,中间夹锡纸卷成圆筒形,
④面卷放于烤箱内以160℃上下火烘烤约15-20分钟即可。

| 甜品 desserts | 16:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開留言:

TRACKBACK URL

http://dnyn.blog126.fc2blog.us/tb.php/150-a66fb1ed

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>