<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

千层牛肉馅饼 meatloaf

放三天,上6天,再休7天,
今年中秋+国庆假期,真好。

差不多每年在长假时出去玩的我们,
今年就打算安安静静地呆在这里,
好几天呢,干什么好~,时间很富裕,好奢侈~。

因为有组长好友yuko来京关系,
前几天,这边好友为她准备“应季”大闸蟹!
日日蹭她的口福,好幸福♪

100927-crab1.jpg
啊,它们不是,
它们是从郊外著名度假村“蟹岛”来的螃蟹们,
笼子里拿出来还很活泼很新鲜!
不过...,
很可惜有点太瘦,吃肉比较费劲...,
也许像它们这样的小蟹,用来煮汤一定很好~,
嗯,作酱汤会非常好喝!

曰“阳澄湖产”的大闸蟹,
呼呼~,圆圆胖胖,朋友说是这个季节要吃母的。
100927-crab2.jpg
哈哈,刚蒸出来热乎乎的,
一摆开肚皮,就能看到金黄蟹黄,好多~♪
100927-crab3.jpg
浓浓、软软、微甜,应季大闸蟹黄绝对不次于鲜海胆!
嗯~,黄也好吃,肉也好吃,
正是一年一回的奢华美味啊。

多谢F小姐和C小姐~!

也感谢你今天来到这里看我们。

今日介绍是,层层美观并美味的,千层牛肉馅饼meatloaf。
meatloaf本来是汉堡饼肉馅作成长条蛋糕形状烤制的美国家常菜,
只有肉馅,也当然好吃,
不过,加上通心粉、鸡蛋、土豆泥、南瓜泥等等各种食材放在一起烤制,
更低脂、低热量,且更加好看美味♪
十一假期如有时间,不妨试试~!

今年の中秋節&国慶節、
お休みたんまりで嬉しいけど、
特にどちらへも出かけない身としては、
さて、のんびりする以外に何をしましょう…、
という贅沢さ。

とはいえ、組長の友yuko小姐のお陰さまにより、
日々の食卓はか~なり潤っておりまする。

先日はコチラのお友達が、
『この季節といえば“大閘蟹”でしょ!』と言うわけで、
我々もご相伴に預かって参りました♪

最初の小粒な蟹たちは、
コチラでちょっと有名な“蟹島”という、
郊外大型休暇村兼蟹釣り堀(?養殖場?)のカニ。
新鮮なんではありますが、
残念ながら小さくて身が殆どない…、
お味噌汁にするととってもウマイ出汁が取れそうな感じ。

で、本命は、これ、
曰く“陽澄湖産(モチロン真偽は不明)”の大閘蟹!
お中元の季節柄、豪華箱入りギフトパックになっていました、
8匹の上海蟹たち。

ふふ…楽しみ♪
今の季節はメスを食べるのだそうな。

蒸しあがったアツアツ、
パカっと開けたらもうお尻までギッシリの黄金色~、
ほぅ~、濃厚!
卵も旨いが、身も旨い!旨いね旨いね~、一年に一回のお楽しみ♪
カニ食べ始めるとみんな途端に無口、はは。

F小姐、C小姐どうも有難う~、ご馳走様でした~。

さて、本日もお越しいただき有難うございます。

今日のご紹介は、
秋の味覚、カボチャを使った、目にも楽しいしましまミートローフ。
以前は、こちらの南瓜といえば、
筋が多く水っぽいものが一般的だったのですが、
最近は“栗面南瓜”という、
栗のようにホクホクと甘い南瓜、という名前のカボチャが沢山出てますね、
今度お菓子に使ってみようかな。


ent-55.jpg


recipe.gif
材料:(8~10人份)
培根 (bacon)-----------------
4-5片

a.牛肉馅
牛肉馅 (minced meat) 300g
口蘑 (mushrooms) 3-4个
洋葱 (onion) 1个
番茄酱 (tomato ketchup) 2大勺
面包屑 (breadcrumb) 30g
肉豆蔻 (nutmeg) 适量
食盐/胡椒粉 (salt & pepper) 适量

b.鸡蛋通心粉
鸡蛋 (eggs) 2个
通心粉 (macaroni) 50g
土豆 (potatoes) 1个
谈奶油 (fresh cream) 2大勺
食盐/胡椒粉 (salt & pepper) 适量

c.南瓜泥
南瓜 (pumpkin) 1/4个
豌豆 (green peas) 适量
食盐/胡椒粉 (salt & pepper) 适量

制作方法:
①馅料的制作:将以下材料分别在容器中拌匀调好备用。
 a.牛肉馅、炒好的洋葱丁、番茄酱、面包屑、炒好的口蘑、肉豆蔻、食盐、胡椒
 b.煮鸡蛋碎、土豆泥、鸡蛋、鲜奶油、通心粉、食盐、胡椒
 c.南瓜泥、豌豆、食盐、胡椒
②在容器内铺匀培根片,按照a~c的顺序依次将馅料铺好,最上面以培根片铺平,
 放入烤箱中以220℃烘烤约25~30分钟即可。
ent-55_1.jpg ent-55_2.jpg

| 主菜 main dishes | 17:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開留言:

TRACKBACK URL

http://dnyn.blog126.fc2blog.us/tb.php/239-8dccc843

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>